スポンサーリンク

ヴィクトリアマイル予想 JRA 中央競馬予想

スポンサーリンク

こんにちは、田原誠一です。
今日は久しぶりに中央競馬の予想をしていきたいと思います。
そういえば京都競馬場にこんな可愛い馬がいました。

f:id:seiichi-tabara:20190512125745j:plain

 

ヴィクトリアマイル(GⅠ 東京 芝 1600m)

近年は荒れに荒れている傾向のヴィクトリアマイル。
2015年にはもはや伝説の
三連単2070万馬券も飛び出しました。


2070万、て(笑)
100円が2070万て(笑)
夢がありすぎでしょう(笑)というか、煽りすぎでしょう。
そこまでいかなくとも、昨年2018年で63640円。荒れてます。
一昨年2017年で918700円。十分に大荒れです。
さて今年は堅い決着になると方々で言われておりますが、
どんな結果が待っているのでしょうか?

本命は切れ味鋭いディープの仔で

本命はレッドオルガです。
東京コースへの相性も良く、末脚もあります。
ディープの切れ味はまだまだ健在です。
そしてこの馬、東京マイルは得意中の得意です。
馬体も450㎏前後と大きすぎず小さすぎず、丁度いい具合です。
マイルの適性と東京との相性という点で、
今回はこの馬を本命としました。

相手には穴馬も入れて

相手にはアマルフィコーストノームコアラッキーライラック
ミッキーチャームデンコウアンジュプリモシーンフロンテアクイーンあたりを選びます。


アマルフィコーストは前走も前々走も人気がないのに好走していて、
それなのに今回も人気がありません。


ノームコアはジョッキーがノリノリのレーン騎手。
初来日してすぐに重賞を連勝する、この若者のポテンシャルは凄いです。


ラッキーライラックは言わずもがな、誰もが認める強い馬です。
外すわけにはいきません。


ミッキーチャームは前走粘り強い競馬をしましたし、
鞍上は日本人トップ騎手の川田騎手。
関東でのレースがどうかともいえますが、
東京であれば勝負になると思います。

 

デンコウアンジュ
ずっと応援してきて、ついに前走福島牝馬で久しぶりの重賞勝ち。
牝馬は勢いのある馬がそのままGⅠまで勝つ事もままあります。
ここは期待です。

 

プリモシーンは、本命のレッドオルガと迷いました。
マイル得意の福永騎手も魅力です。

 

フロンテアクイーン
東京コースの三浦騎手は絶対に外せません。
前走中山牝馬で悲願の初重賞を勝った事、
同じ6歳、そして同じメイショウサムソン産駒ということで
デンコウアンジュと通じるところがあります。
ちなみにアンジュもフロンテアクイーンも、
鞍上は元々蛯名騎手のイメージが強いです。
デンコウアンジュとセットで来たら面白いですね。

 

 

ワクワクしますね。
それでは結果を楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク