スポンサーリンク

いよいよガツンと下げてきた楽天株。空売りの季節がやってきました。

スポンサーリンク

こんにちは、田原誠一です!

f:id:seiichi-tabara:20190403014243j:plain

今日は株式投資のお話を。

 

自分はここ最近は主に楽天の株でトレードしています。

(今振り返ってみるとなんと!今年1月からは楽天株でしかトレードしていません)

 

今年の1月(713円)から上げ続けた株価も3月26日あたり(1047円)をめどに上げ止まった感がありました。

ここでしばらく様子見。

 

3月27日、28日と続けて陰線で下げ、

28日にいたってはローソク足の実体が5日移動平均線をまるまる割りました。(1028円)

 

ここで空売りのポジション。

 

翌29日は1048円。空売りを追加。

 

4月に入って1日、ガツンと下げて1008円。さらに空売りを追加。

 

そして昨日4月2日はさらにガツンと、前日比マイナス4.56%も下げて962円。

さらに空売り追加。

 

楽天は1月あたまから3か月かけて約300円上げました。

今後大体3か月は下げると思います。

 

株価はおおむね3か月を周期にして上げ下げする傾向があります。

 

あくまで予測です。

明日の株価がどうなるかなんて世界中の誰にもわかりません。

「私にはわかる」なんて人がいたら、その人はきっと詐欺師です。

 

きっちりと損切りラインを設定して、資産を減らさないように頑張ります。

 

さて、今日はどうなるでしょうか。

毎日株価は見ますが、1日単位で判断したりしません。

明日上がるか下がるかの予想なんて、

コイン投げの表と裏を予想するようなもので、自分は何の意味もないと思っています。

 

上げ下げを繰り返しながら、おおよそ今後3か月は下げ基調だと予想します。

 

 

ここ数日、冬に戻ったかと思うような寒さが続いていますが、木曜日あたりからまた暖かくなるようです。

木曜日には彼女と花見を予定しているので、晴れてほしいです。

 

 

 

 

コチラから読者登録よろしくお願いします!

 

 

それでは本日も最後までお読みいただいてありがとうございます。

田原誠一

 

 

スポンサーリンク