スポンサーリンク

中山牝馬ステークス(中山)振り返り 金鯱賞(中京)・フィリーズレビュー(阪神)予想

スポンサーリンク

こんにちは! 田原誠一です。

 

中央競馬では中山牝馬ステークスが終わりました。

今日はそちらの回顧と明日の重賞予想をしたいと思います。

 

中山牝馬ステークス 振り返り

僕の本命、クロコスミアは惜しい6着でした。

惜しかったです。

最後は伸びてきましたが、3角(第3コーナー) に入る前にもう一列前にいたかったですね。

勝ったフロンテアクイーン、

鞍上の三浦皇成ジョッキーは本当に上手く乗ったと思います。

以前から重賞で惜しい競馬をしていた馬ですから、ここで勝てたことはとても嬉しいです。

 

人気のミッキーチャーム、ノームコアはなかなか思うような競馬ができなかったと思います。これがハンデ重賞ですね。

結果は三連単163,380円と大荒れとまではいかずとも、やはり荒れた結果となりました。

 

勝ったフロンテアクイーンはメイショウサムソン産駒。

12番人気と低評価を覆して4着まで差してきたデンコウアンジュもメイショウサムソン産駒。

メイショウサムソンにはこの舞台は合うのかもしれません。

メイショウサムソンはオペラハウスの産駒であり、オペラハウスはあのテイエムオペラオーの父でもあります。元を辿ればサドラーズウェルズという伝統ある欧州血統。

中山競馬場1800mのレースではまた狙ってみたいと思います。

 

金鯱賞 GⅡ (中京 芝 2000m)

さて、明日の金鯱賞の予想に入りたいと思います。

GⅠ馬が5頭と好メンバーが揃いました。

 

さっそくですが僕の本命は

リスグラシューです。

 

前走のGⅠ 香港ヴァーズでは大変惜しい2着でした。

 

3歳クラシック戦線でも常に第一線で戦ってきて、4歳から本格化してきた馬です。

海外帰りで今年初戦、不安点はありますが本命としました。

 

鞍上のシュタルケジョッキーは45歳、ドイツの大ベテランジョッキーで、2011年には凱旋門賞も勝った超一流ジョッキーです。

 

一流の外国人ジョッキーはやはり頼りになります。

リスグラシューにはここを勝って、今年また大きいところを目指してほしいです。 

 

 相手にはダノンプレミアム、エアウィンザー、アルアイン、ペルシアンナイト、ギベオンを選びました。

 

2歳時に朝日杯をブッチギリで勝った素質馬ダノンプレミアムがどんなレースをするのかはやはり気になりますね。

 

フィリーズレビュー GⅡ (阪神 芝 1400m )

続いて阪神の3歳牝馬重賞です。

 

このレースは僕の予想では

ものすごく荒れそうな気がします。

理由ですが、

抜けて能力の高そうな馬がおらず、どの馬にもチャンスがありそうだからです笑

 

明日の阪神は雨の予報です。

そして距離は1400m、スピードとタフさを兼ね備えた血統が鍵になりそうですね。 

 

それにしても大変悩ましいレースです。

一応の本命は

アウィルアウェイです。

相手にはメイショウケイメイ、プールヴィル、アスタールビーあたりを選びますが、

明日までまだもう少し考えます笑

 

でも、考えても仕方ない気もしますが笑

 

さて、結果はどうなるでしょうか。

それでは本日も最後までお読みいただいてありがとうございます。

 

自己啓発系の著作も人気の高い本島修司さんの著作です。

競馬の見方は本島さんにかなり影響を受けました。

読み物としてもすごく面白いので、競馬にあまり興味のない方でも楽しめると思います。まだ読まれたことのない方にはぜひオススメです。

 

 

 コチラから読者登録よろしくお願いします!

 

それでは本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

田原誠一

 

 

 

スポンサーリンク