スポンサーリンク

阪神牝馬ステークス・ニュージーランドT予想

スポンサーリンク

こんにちは!田原誠一です。

ここでは4月6日(土)に行われるGⅡ阪神牝馬ステークスと、

GⅡニュージーランドT(トロフィー)の予想をしていきたいと思います。

f:id:seiichi-tabara:20190404142952j:plain

阪神牝馬ステークス(阪神 芝 1600m)

5月に行われる牝馬GⅠヴィクトリアマイルの前哨戦と位置づけられている当レース。

 別定戦ですが、重賞勝ち馬、重賞クラスの好メンバーが揃っています。


自分の本命はラッキーライラックです。

ここでは力が抜けていると思っています。

ラッキーライラックはオルフェーブルの産駒で、ディープインパクト産駒の末脚は恐いところですが、本命に選びました。

相手にはカンタービレ、リバティハイツ、ミッキーチャーム、レッドオルガ、アマルフィコーストを選びます。

 大外人気薄のアマルフィコーストあたりが絡んでくれたら面白いですね。

 

ニュージーランドT(中山 芝 1600m)

こちらはNHKマイルカップトライアル、3歳馬達による戦いです。

今回は抜けた馬がおらず、混戦模様ですね。

一応人気になるのはルメールジョッキー騎乗のアガラス、

松岡ジョッキー騎乗のミッキーブラックあたりでしょうか。

 

自分の本命はヴィッテルスバッハです。

ルーラーシップ産駒のこの馬、中山マイルの実績もあります。

鞍上の戸崎ジョッキーも信頼できます。


相手にはメイショウショウブ、ココフィーユ、アンクルテイオウ、アガラス、ミッキーブラックを選びます。

 

 

 

 

コチラから読者登録よろしくお願いします!

 

 

それでは本日も最後までお読みいただいてありがとうございます。

田原誠一

 

スポンサーリンク