スポンサーリンク

フラワーカップ・ファルコンステークス 予想

スポンサーリンク

こんにちは、田原誠一です!

 

ここでは3月16日(土)に行われる

GⅢフラワーカップと、同じくGⅢファルコンステークスの予想をしていきます。

 

フラワーカップ(中山 芝 1800m)

フラワーカップは桜花賞、オークスと続く3歳牝馬によるクラシック路線へのステップレースです。

 

そろそろ強い馬達が出揃ってきていますが、まだまだ日の目を見ていない強い馬が隠れているかもしれません。

 

早速ですが僕の本命はエールヴォアです。

ヴィクトワールピサの仔でパワーがありそうで、今の中山の芝に適性がありそうです。

 

前走エリカ賞(阪神 芝 2000m)出走時の馬体重が506㎏と馬格もありそうなのも好感です。

 

鞍上はここへきてミルコ・デムーロジョッキーに乗り替わり。

橋口厩舎のクラシックに向けてのこの馬に対する本気度が伺えます。

 

さて牝馬のトライアル重賞ですから相手選びも難解になってきますが、

エフティイーリス、コントラチェック、マルーンベルズ、ジョディー、アイリスフィールを選びました。

 

ファルコンステークス(中京 芝 1400m)

続いて中京、こちらは牡馬の3歳重賞です。

なかなか抜けた馬がおらず、ここも難しいですが

本命はグルーヴィットとしました。

ロードカナロア産駒で今年乗りに乗っている北村友ジョッキー。

 

新馬戦と前走の500万条件ではダートを走っていた馬なのですが、

初の芝ではどんな走りを見せてくれるのか楽しみです。

 

ところで北村ジョッキー、怪我は大丈夫なのでしょうか?

先週土曜日の中京最終レース、スタート直後の落馬でした。

今週乗ってくるという事はそれほどひどい怪我ではなかったという事なのでしょうか?

来週には高松宮記念があります。

おそらく北村ジョッキーはダノンスマッシュに乗るでしょう。

北村ジョッキー初のG1獲得へ向けて、是非怪我なくレースに乗って欲しいです。

 

 

相手にはローゼンクリーガー、ジャパンスウェプト、ダノンジャスティス、ヴァッシュモン、ドゴールを選んでいます。

中でもドゴールは気になる馬です。

父サクラプレジデントというのがなんとも渋いです。

 

おまけ

阪神メインレースの若葉ステークスは重賞ではありませんが、出走馬は重賞級です。

本命はヴェロックスです。

ぜひぶっちぎりで勝ってほしいです(笑)

相手にはワールドプレミア、ミッキーブラック、シフルマン、アンクルテイオウを選びました。

こちらも楽しみなレースです。

 さて、結果が楽しみですね。

 

 

コチラから読者登録よろしくお願いします!

 

 

それでは本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

田原誠一

 

 

スポンサーリンク