スポンサーリンク

ダービー卿CT(チャレンジトロフィー)予想

スポンサーリンク

こんにちは、田原誠一です!

 

今日は3月30日(土)に中山競馬場にて行われる、

GⅢダービー卿CT(チャレンジトロフィー)の予想をしていきます。

 

f:id:seiichi-tabara:20190327014939j:plain

ダービー卿CT (中山 芝 外 1600m)

安田記念へのステップレースと位置づけられているこのレース、

2015年の勝ち馬モーリスはここを勝って次走の安田記念も制し、その後はマイル路線で世界的な活躍を見せました。

個人的には2016年の勝ち馬、マジックタイムが好きです。

ロゴタイプとサトノアラジンという後のGⅠ馬2頭を下しての勝利。

当該レース中唯一の牝馬というのも印象的でした。

 

中山外回りの1600。スーパートリッキーなコースです。

さらにはハンデ戦と、難しそうなレースですね。

出走する16頭のメンバーも、なかなか混戦が予想される組み合わせとなりました。 

 

さっそくですが僕の本命はジョーストリクトリです。

現在の予想人気では11番人気(笑)当日も1桁人気になるかどうか微妙なところです(笑)

この馬を本命にした理由は中山が得意である事と、1枠1番の枠も好材料でした。

そして母系のノーザンダンサー系の血が活きるのではないかと予想しました。

 

相手にはフィアーノロマーノ、ギベオン、ヒーズインラブ、ロードクエスト、プリモシーン、ダイアトニックを選びます。

 

本命はフィアーノロマーノ、ロードクエストと合わせて3頭で迷いましたが、

ジョーストリクトリにしました。

フィアーノロマーノは強い川田ジョッキーが騎乗でいかにも当日人気が出そうであまり面白くなく(笑)、

さらには前走まで1400mを続けて使われてきた事に不安を感じました。

ロードクエストは乗れてる三浦ジョッキー、父マツリダゴッホというのも良いのですが、今年に入ってこれが4戦目。疲労が心配です。

 

注目の馬はダイアトニックです。

条件戦を2連勝、勢いのあるこの馬が面白いです。

外枠が微妙ではありますが、どんな走りをするのか楽しみです。

 

さて、この中から後の新たなG1馬が現れるのか?

楽しみですね。 

明日の発走を待ちましょう☆

 

 

 コチラから読者登録よろしくお願いします!

 

 

それでは本日も最後までお読みいただいてありがとうございます。

田原誠一

 

 

スポンサーリンク