スポンサーリンク

とんでもない若者が現れました。オーストラリアから。凄いです、ダミアン・レーン。

スポンサーリンク

こんにちは、田原誠一です。

f:id:seiichi-tabara:20190517144032j:plain

あまりにも衝撃的だったので、
今日はまた競馬のお話を書かせていただきます。
先日イチロー選手が引退しました。
彼が球界に現れた時、世の人々は
とんでもない若者が現れたと言いました。

今年、日本にまた一人、新たにとんでもない若者が現れました。
オーストラリアから。
ダミアン・レーン、25歳。
オーストラリアでも多くのGⅠをはじめとして
重賞を勝ちまくっているという情報は日本にも入っていました。
しかしまぁここまで凄いとは。
初来日した当週に新潟でGⅢ新潟大賞典を勝利。
続いて先週の土曜5月11日にはGⅡ京王杯スプリングカップを勝利。
そしてその翌日日曜5月12日にはなんとGⅠヴィクトリアマイルを勝利。
来日して半月のうちに重賞3勝、うちGⅠを1勝。
凄すぎます。
とんでもない若者が現れました。
有力馬に乗っているとはいえ、
初めて来た国で、いきなりこれだけの結果を出すなんて、
ただ者ではありません。

一体どんな面構えをしているのかと
GⅠヴィクトリアマイルの優勝騎手インタビューでその顔を見てみると、
なんとまぁ可愛い、愛くるしい顔をした若者でした。
これは伸びますね。
凄く良い目をしています。
目線がしっかりとしていて、
少し照れ臭そうですが、自信に溢れた表情をしています。

今週のGⅠオークス、
そして来週のGⅠ日本ダービーにも
1番人気の馬に騎乗予定です。
特にダービーは確勝と目されているサートゥルナーリアに騎乗します。
初来日していきなりここまでの結果を出している事自体、
衝撃ですが、
このうえダービーまで勝ったら、これはもう歴史的なニュースです。
非常に楽しみですね。

さて、
若者に負けているわけにいきません。
…勉強しよう(笑)

スポンサーリンク