スポンサーリンク

クイーンカップ予想

スポンサーリンク

f:id:seiichi-tabara:20200214210423j:plain

 

こんにちは、田原誠一です。

今日は2月14日バレンタインデーですね。

大阪ではコロナウィルスの影響もあり、例年に比べると人出がかなり少ない印象です。

今年もきっちりと戴きましたよ、チョコ。

彼女から(笑)

ありがとうございます。

 

クイーンカップ 東京 芝 1600m

 上位入着馬には活躍馬を多く輩出している牝馬の出世レース。

昨年は後の秋華賞馬クロノジェネシスが優勝しました。

2着馬でも後のNHKマイルCでG1馬となったアエロリットや

クラシック2冠のミッキークイーンなどがいます。

後に牡馬相手でも活躍する馬が多い印象です。

 

東京のマイル戦という事で、枠順による有利不利はあまりないと思われます。

一瞬の切れ味よりもスピードの持続力とスタミナが求められるのも特徴です。

 

さて、今年の本命は

1枠1番 ミヤマザクラ です。

前々走札幌の未勝利戦では大楽勝、

前走京都2歳ステークスではマイラプソディの2着。

マイラプソディは明日2月15日に同じく東京で行われる、

共同通信杯に出走予定です(予想オッズ1番人気)。

 

ディープインパクト産駒ですが

母父ミスターグリーリーはアメリカの短距離重賞の活躍馬で、パワーがありそうです。

前走からの距離短縮も好印象です。

鞍上は前走のマーフィージョッキーから福永ジョッキーへ乗り替わり。

福永ジョッキーは昨年のこのレースでも

同じ金子オーナーのビーチサンバに跨り、クビ差2着と好走しました。

 

ライバルはルメール騎乗の3番ルナシオン、

4番アミークス、9番マジックキャッスル、

12番ホウオウピースフルあたりでしょうか。

 

ルナシオンはノーザンファームの生産馬で

シルク×藤沢厩舎×ルメール。

いかにも人気しそうですね。

 

馬券は単複でいきたいと思います。

 

スポンサーリンク