スポンサーリンク

株式投資 トレード 初めての方へ

スポンサーリンク

こんにちは、田原誠一です。

 

今日は株式投資(トレード)のお話をしたいと思います。

 特に今日は今まで株式投資をやった事がないけど興味のある方、

これからはじめようという方に向けてお話します。

 

さて、

株式投資と一口に言っても多くのやり方があります。

一分一秒を争うデイトレード、

1週間から2週間で決済するスイングトレード、

何年も保持する長期トレード。

投資信託というものもありますし、

リスクヘッジのための株式投資もあります。

新規上場株(IPO)投資というものもあります。

そして

日本の株だけを見ても世界中の多くの国、企業、個人が日本の株式市場に参加しています。

 

ここで全ての人に共通して言えることは株式投資を行う理由というのは

「利益の追求」ただその一点のみという事です。

(ヘッジも含め、資産を守る行為も利益の追求といえます)

つまり株式市場では例外なく参加する全員が資産を増やすという目的のもと参加しています。

 

 

株式投資にはリスクがあります。

なぜリスクがあるかというと

方法によっては大きく儲ぐ事が出来る可能性があるからです。

例えば会社員として働いていく中で

毎年の給料が複利でどんどん膨らむということはありませんし、

銀行にお金を預けて金利でどんどん資産が増えるということもありません。

しかし株式投資ではそれは可能なことです。

株価が上がろうが下がろうが、

株を文字通りトレードするわけですからどちらにせよ儲ぐチャンスがあるわけです。

その土俵に上るためにはリスクを選択する必要があります。

 

 

大事な自分のお金を増やすためにはどうすればいいのか。

とにかく一にもニにも勉強です。

誰かの利益は誰かの損失によって生まれています。

株式市場は世界中のトレーダーを結び付けています。

パソコンやスマホの向こうの相手が見えないだけで、チャート(株価)を動かしているのは我々生身の人間です。

AIによる決済にしてもそのリスクを取るのは人間です。

 

 

当然ですが自分の利益は自分で勝ち取らなくてはなりませんし、

自分のお金を守るのは自分だけです。

知識も努力もゼロの状態で

楽して稼ぐことができるはずはありません。

しっかりと勉強して、

これでもかとこれでもかというくらいに勉強することが大事です。

自分の大切な資産を守るため、そして増やす為なのですからその努力は惜しむ必要はないはずです。

 

「株やFXで楽してカンタンに稼げる」というような謳い文句がよくありますが

そんなわけがありません。

 

例えば今皆さんのお財布に1万円札が10枚入っているとします。

その10万円というお金を稼ぐには会社員として働くにしてもアルバイトをするにしても

いずれにしても「楽してカンタン」ということはないはずです。

 

 

ちなみにこれは人それぞれの価値観や考え方ですから

あえて否定はしませんが、

投資信託を含めて他人に運用を任せるというのは僕はおすすめしません。

僕が言う株式投資、トレードはあくまで自分で運用、決済するもののことを言います。

 

 

まずは20万円、50万円、100万円というまとまったお金を用意しましょう。

まとまったお金がなければまずは貯める事です。

お金が貯まるまでにまた勉強する時間が取れるわけですから、ポジティブに考えましょう。

 

 

では実際になにをどう勉強していくのか、

明日からまたお話しさせてください。

 

 

それでは本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

田原誠一

 

 

スポンサーリンク