スポンサーリンク

生きたいように生きることは難しいけど、絶対にできないことじゃない

スポンサーリンク

こんにちは、田原誠一です。

 

今日は僕のブログのタイトルである

「生きたいように生きる」

についてお話したいと思います。

 

 

「生きたいように生きる」 

といえば

「自分が思うように生きたい」

「自分の望むようにやりたい」

 

表現のしかた、言い方の違い、その幅はありますが、

なんとなくイメージは浮かぶと思います。

だって、これはおそらく皆さん誰もが思うことですよね。

 

ただ、こういうことを言うと

「そんなこと当たり前じゃないか」

「でもそれができないから難しいんじゃないか」

もっと強い言い方になると

「それができない、

 叶わないのが人生だ」なんて言う声が聞こえてきそうです。

 

そんな声がもし聞こえてきたとしたら

 

もしその声の主が目の前に現れたら(笑)

 

えー、

僕は満を持して

僕はこう言いたいです。

 

 

「そんなこと全然ないんですよ」

 

 

 

そんなこと全然ないんです。

というかそんなこと絶対にないんです。

人は誰でも自分が生きたいように生きられるし、

人は誰でも自分が思うように生きられるし、

自分が望むようにやりたいことをやれるんです。

 

 

「生きたいように生きる」

というのは

「自分にとって快適で、

 なんの痛みも辛さも感じないように生きる。

 自分の好きなことだけをやる」

という意味ではありません。

 

 

僕の語彙力が足らず、なかなか皆さんが理解しづらいことを言ってしまっていると

思います。

申し訳ありません。

 

でもこれからブログを更新し続けていく中で、

いろんな勉強をして、

今より1年後はもっと、

1年後より2年後はもっと語彙力を上げていくというやる気は満々ですので(笑)、

ご容赦願います(^▽^;) 

 

 

 

 

かく言う僕自身、

生まれて物心がついたはじめからずーっと

「生きたいように生きる」

を実現できてきたわけではありません。

 

 

自分が望まないように生きていた時期は長かったですし、

子供のころは特にそういう思いが強かったです。

成人してからもまだまだそうでしたね。

 

 

振り返ってみると、

僕は現在35歳ですが

35年の人生の中で

「生きたいように生きる」ことができるようになったのは

本当の意味では昨年から、

つまりまだ1年も経っていません。

 

5年ほど前から

少しづつ少しづつ

「自分が本当にやりたいこと」をやるようになり、

「自分が望む生き方を生きる」ようになりましたが、

 

本当の意味で「生きたいように生きる」ことができるようになってからは

まだわずか1年も経っていません。

 

 

僕がどのようにして

「生きたいように生きる」ことができるようになったのか

については

 

次回以降にまたお話したいと思います。

 

 

それでは本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

田原誠一

 

 

 

 

 

スポンサーリンク